キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 女性のAGAについて : ダメージにならないAGA治療なら福岡

女性のAGAについて

なぜ女性でもAGAになるのか、その症状などもご紹介しています。

女性のAGAについて

AGAは、実は女性でもなります。

しかし名前は「女性男性型脱毛症」で、AGAとは呼ばずFAGA(FemaleAGA)と呼びます。

ではなぜ女性もAGAになってしまうのでしょうか。

女性の体内にも男性ホルモンがあります。

そして女性の髪の毛が伸びるメカニズムと男性のメカニズムは基本同じです。

しかし、男性ホルモンのテストステロンが脱毛に影響を与えますが、女性ホルモンはテストステロンに毛髪を育てる働きがあるようです。

それでこの女性ホルモンの分泌がきちんと行われていれば、髪の毛も成長しますが、女性ホルモンが乏しいと髪の毛にも悪い影響が及びます。

そして早い人は35歳前後から女性ホルモンの分泌が減ってきてしまうようです。

それで女性のAGAの一番の原因は、女性ホルモンの減少です。

しかしこの他にも、ストレスによるものもありますし、さらに過度のダイエットで髪の毛に影響が行かず、血行も悪いとAGAになりやすいです。

また生活の乱れもその原因の一つと言えるでしょう。

また女性のAGAは症状も少し異なります。

男性の場合、頭頂部や全体が薄くなったりしますが、女性は頭髪がまず細くなり、弱くなってから、全体的に薄くなるようです。

局部的にてっぺんだけがうすくなることはまずないようです。

もしホルモンバランスの乱れによりAGAが起こるのであれば、大豆製品でイソフラボンを取ってバランスを整えたり、ストレス改善法を見つけたりすると良いでしょう。

【関連URL】http://matome.naver.jp/odai/2140426823700736301